「素材のままでいるな!人は、何にでも成り得る。」

イマジネーションピカスペース
店主 気仙沼はるき

Wマーケットの会場である「新世界市場」

創立100年以上、もはや大阪遺産と言っても過言ではない。

全盛期には、溢れかえる人で通路の向こう側が見えないほど繁盛していたというこの商店街も、

今では「シャッター通り」などと称される事もしばしば。

しかしそんな中でも、昔ながらの伝統を守り続けるお店、常に新しいチャレンジを繰り返し時代に適合し続けるお店、

新世界独特のディープな空気感を生かし新しい風を吹き込む新進気鋭のお店 etc、、

まさに唯一無二の素敵なお店がしっかりと根を張っているのである。

今回はそんな新世界市場の店主たちに行ったインタビューをご紹介します。

最後の質問「店を継がせる気はあるか?その条件は?」は必見。

そこのアナタ、商店街で働かへん?

【店名】
イマジネーションピカスペース

【ジャンル】
飲食 イベントスペース

【営業時間】
月〜水 17時〜 金土日祝 15時〜

【定休日】
木曜日

HOMEPAGE

INSTAGRAM

FACEBOOK

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

-お店がオープンしたのはいつ?

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

-なぜお店を始めようと思ったのか?

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

-商売をしていて一番楽しい、嬉しい瞬間は?

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

-今の「新世界市場」に思うこと
(不安な事、じれったい事、期待している事など..)

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

-自身のお店を一言でアピールするなら?

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

インタビュアーの一言コメント

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

他のお店のインタビューを見る

「素材のままでいるな!
人は、何にでも成り得る。」

イマジネーションピカスペース
店主 気仙沼はるき

Wマーケットの会場である「新世界市場」
創立100年以上、もはや大阪遺産と言っても過言ではない。
全盛期には、溢れかえる人で通路の向こう側が見えないほど繁盛していたというこの商店街も、今では「シャッター通り」などと称される事もしばしば。
しかしそんな中でも、昔ながらの伝統を守り続けるお店、常に新しいチャレンジを繰り返し時代に適合し続けるお店、新世界独特のディープな空気感を生かし新しい風を吹き込む新進気鋭のお店 etc、、

まさに唯一無二の素敵なお店がしっかりと根を張っているのである。
今回はそんな新世界市場の店主たちに行ったインタビューをご紹介します。
最後の質問「店を継がせる気はあるか?その条件は?」は必見。
そこのアナタ、商店街で働かへん?

【店名】
イマジネーションピカスペース

【ジャンル】

飲食 イベントスペース

【営業時間】

月〜水 17時〜 金土日祝 15時〜

【定休日】

木曜日

HOMEPAGE

INSTAGRAM

FACEBOOK

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

-お店がオープンしたのはいつ?

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

-なぜお店を始めようと思ったのか?

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

-商売をしていて一番楽しい、嬉しい瞬間は?

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

-今の「新世界市場」に思うこと
(不安な事、じれったい事、期待している事など..)

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

-自身のお店を一言でアピールするなら?

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

インタビュアーの一言コメント

テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

他のお店のインタビューを見る