11

2018年 大阪最新フリマ 「Wマーケット」

近年大阪で多くのマーケットが開催されているが、そんな中
2018年3月から大阪新世界で開催されている超最新フリーマーケット
その名も「Wマーケット」。
Wとは週末のWEEKENDから来ており、文字通り毎週日曜日開催されている。
最新フリーマーケットなだけに普通のフリマではない。
一癖も二癖もあるWマーケットについて詳しく紹介していこう。

目次

1 マーケットの特徴
2 売られている商品
3 出店方法
4 周辺のスポット
5 楽しみ方
6 インスタ映えポイント
7 場所 開催情報 アクセス

1.Wマーケットの特徴

1

特徴1

Wマーケットの最大の特徴は 値札が存在しない ことである。
Wマーケットでは 出店者と値段交渉 をして値段を決めるのが醍醐味でありコンセプトとなっている。
海外のフリマや市場などでは珍しくないのだが、
日本のフリマで値段交渉をコンセプトとしているのはおそらくWマーケットだけであろう。
しかし値段交渉苦手な方やなかなか値段交渉に踏み込めない方のために、
参考価格が店舗ごとに明記されているので安心!

特徴2

もう一つの特徴は シャッター商店街 で開催されている事。
シャッター商店街とはほとんどの店舗が閉店してシャッターを下ろしているような衰退している商店街を指します。
Wマーケットが目指しているのは全国のシャッター街となった商店街の活性化である。

その先駆けとして、大阪府浪速区の新世界市場で2年間Wマーケットを開催し活性化を目指し、
そのノウハウやデータなどを全国の商店街に伝授することを目標に掲げている。
年に1回・半年に1回などの単発的な活性化ではなく
週に1回開催することで継続的な活性化に重きをおいている。

2.売られている商品

2

Wマーケットで売られている商品は幅広くもちろん制限も基本的には存在しない。
多いのがハンドメイドの雑貨、アクセサリー、古着などですが
その他に絵、コーヒー、野菜が売られていたり 歌やジャグリングなどのパフォーマンスも行われているとてもバラエティーにとんだマーケットである。
もちろん開催中も商店街の実店舗も営業されているので非常ににぎわっている。

ではWマーケットに頻繁に出店されている出店者の方々3組をピックアップしてご紹介します。

Dragon Glass さん

どらごん

→耐熱ガラスをバーナーで溶かし、
ピアスやペンダントなどの作品を一点一点手作りしています。
一般的にもあまり手にする機会が少なく、とても独創的な作品で大変人気を集めている。

参考価格は約1万円前後です。
ほぼここでしか手に入らないと思うのでオススメ!

書家あらっちょ さん

あらっちょ

→日本とスペインのハーフのあらっちょさん。
その場でお客様の目を見て感じたことを言葉にして贈るというパフォーマンスをされており、
テレビ出演などもされておりこれまで20000人以上に言葉を送っているという。

日本の和の心とスペインの情熱をあわせ持ち、
あらっちょさんの言葉はWマーケットで多くの人を魅了しリピーターも大変多い。
Wマーケットの名物的なあらっちょさんにぜひ会いに行かれては?

くみひもみやび さん

くみひも

→日本の伝統工芸である組み紐を使ったブレスレッドなどのアクセサリーを売っています。
組み紐と言えば、君の名は で一躍知名度が上がり注目を集めています。

組み紐の中でも様々な方や結び方があって商品の数も豊富。
1つ1つ手作りでその場で組み紐を披露しているので購入するだけでなく、
作り方を見たりまた体験することも可能なのです。

ぜひWマーケットに日本の伝統を味わってみては?

3.出店方法 

3

出店料金は初回3000円2回目以降が7000円となっております。
また1日プランチケットプラン(3日分)月間プランがあり
出店回数の多いプランほどお得となっている。

椅子・机・LEDライト・コンセントなどは運営側で用意されるため、
出店する商品だけをお持ちいただくだけなので非常に出店しやすい環境となっている。

出店者様はプロの方からマーケットに出店するのが初めての方など様々で、
気兼ねなく出店出来る。
また出店者同士仲が良く交流があるのもWマーケットの長所。

そしてお待たせしました、出店方法は・・・
メールアドレスを入力し資料請求 するだけ!!

資料に目を通し出店の意思が固まれば、
簡単な項目を埋め送信するだけで、完了!

お客様の層は20代~60代くらいで幅広く、
新世界ということもあり外国人観光客も多く新鮮。
自身の商品を値段交渉を通し深く知ってもらえるのも出店者側として嬉しい点だろう。

この独特で興味深いマーケットに出店してみては?!

4.周辺のスポット

4

〇天王寺動物園

子供から大人まで楽しめる定番スポット。
1000以上の動物を見られ、
動物達の生息地をリアルに再現しているので臨場感が桁違い!

入場料も大人500円 子供200円と激安なのも魅力的!

〇通天閣

新世界の象徴通天閣。
展望台からは大阪を一望できる最高の景色。

中にはカフェ・ジオラマ・大手食品メーカーのブース・黄金のビリケンさん
など豪華なラインナップで満足間違いなし!

〇スパワールド

日本トップクラスの温泉テーマパーク。
・世界の観光名所をテーマとした広々とした豪華な温泉
・日本貴ってのウォータースライダーのあるプール
・リーズナブルな併設ホテル

他にも楽しめるポイントが様々で、
新世界で昼間遊んでまだ遊び足りない方にはぴったりの場所!

〇じゃんじゃん横丁

新世界の台所じゃんじゃん横丁。
50以上のお店が連なる名所。
お店は串カツやお寿司・射的・居酒屋・喫茶店など様々でお客様の年齢層は高めだ。
お昼から並びが発生するお店もあり大変賑わっている。

新世界でお店選びに困ったら、まずはじゃんじゃん横丁に行ってみよう!

〇串カツ

新世界の名物フードといえば串カツ!
・元祖串カツの親 だるま
・ジャンジャン横丁の超人気店 八重勝
・本格的串カツ ぎふや

など他にはない最高クラスの串カツが味わえる。
またとにかく串カツ店の数が多く、選択の幅も広い!
本場の串カツをぜひご賞味あれ!

5.楽しみ方

5

Wマーケットの醍醐味である値段交渉。

大阪のおばちゃんは値段交渉の経験はあるかもしれませんが、
日本人の半数以上は値段交渉そのものが新鮮で非日常を味わえると思います。

また受付ではお得なカードを販売しており、
500円金券+端数カッターカード+リアルクラウドファンディングカード
この3点を500円で販売しています。

500円金券

500以上の商品をお買い上げの際に500円として使える金券です。

端数カッターカード   

値段交渉を行い端数が出た際、
このカードを出店者の方に見せれば無条件で端数をカット出来ます.
1日何回でもこのカードは使えるので超お得!

リアルクラウドファンディングカード

Wマーケットのお店(赤いテントが張ってあるブース)の中で、
自身が1番気に入ったお店や・応援したいと思ったお店に渡す応援カードです。

このカードを1年間で最も多く集めたお店の方に運営が500万円の開業支援をするという驚きの特典!
運営はシャッターが下りている空き店舗にWマーケットの人気店舗に開業していただくことにより、
真の活性化を目指している。

~いずれのカードも期限は当日限りですのでご注意を!~

また商店街活性化のための投げ銭をすることにより
日本酒のふるまい酒 や Wマーケット特製のたこせん をゲットできるのでオススメ!!
 
このようにWマーケットは出店者・お客さん が両方楽しめるマーケットとなっている。

6.インスタ映えポイント 

7

〇赤ちょうちん
商店街内全体に装飾されている赤ちょうちん。
赤ちょうちんはWマーケットの象徴である。

レトロな新世界の商店街に赤ちょうちんという独特な世界観は、
Wマーケット特有でありインスタ映え間違いなし。

〇顔はめパネル
Wマーケット出口においてあり、
大阪のおばちゃんの顔の部分が空白となっているので
そこに顔をはめてればなんと、誰でも大阪のおばちゃんになりきれます!

〇レットカーペット
商店街の入り口・出口に15メートルほどのレットカーペットが敷かれており、
これがさらにWマーケットを異世界に染めています。
赤ちょうちんで装飾されたレトロな商店街を背景に、レットカーペットで写真をとれば最高のインスタ映えに!!

7.場所 開催情報 アクセス

新世界

営業日時:  毎週日曜日11時~17時
※7月3週目~8月いっぱい休み

場所  :  大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目21-12 新世界市場

アクセス: ・「恵美須町」(地下鉄堺筋線)【3番出口】徒歩1分
・「新今宮」(JR大阪環状線)徒歩7分
・「大阪阿倍野橋」(近鉄南大阪線)徒歩12分
・「天王寺」(JR大阪環状線)徒歩13分
・「難波」(南海線)徒歩15分
・「日本橋」(地下鉄堺筋線)徒歩17分

HP:http://w-market.jp/