大阪でハンドメイドアクセサリーが豊富な場所ご紹介♬手作りアクセはマーケットで!

近年ネット上ボタン一つで物が買える時代。

人々の物に対する愛着などは薄れていっている。

作り手が愛情と思いを込めて一つ一つ丁寧に作り上げたハンドメイドの商品はそこらの量産されている商品とはわけが違う。

買い手も作り手の思いを感じ愛着をもって大事にする。

そんなハンドメイドが売られている大阪のおすすめスポットをご紹介♪

OSAKA ART&HANDMADE BAZAAR

〇特徴

関西最大級のハンドメイドマーケット。
1000を超えるアーティストの方々が販売や展示を行っている超ビッグハンドメイドマーケットとなっている。
またデパートや小売業の方などのビジネスを目的とした来場も多々あり、出店者の方々が新しいビジネスチャンスを得たという声も少なくないらしい。
このマーケットにはアートとハンドメイドの二刀流マーケットで、初めて出店する方からプロの方まで幅広く出店されている。

売っている商品

アクセサリー・レザークラフト・小物・雑貨・イラスト・水彩画・似顔絵・書・木工・金属加工など幅広い商品が手に入ります。

このマーケットの最大の強み

やはり出店者の数とクオリティ。
一つ一つこだわりや思考を凝らし、また特別な思い入れのあるハンドメイドやアートが売られているお店が1000以上あること。圧倒的な満足度と異世界観。

〇楽しみ方

まずハンドメイド作品を存分にご覧になったり、購入して楽しむ。
ここまでのハンドメイドの店舗数が揃っているマーケットは他にはないのでその圧倒的なボリュームを味わう。
またこのマーケットは来場者としても出店者としても十分楽しめて普段とは違う経験や体験を出来るので双方にお勧めできる。
来場を機にハンドメイドに対する見方や価値観が変わると思うので、ぜひ一度足を運んでみてはいかかでしょうか?

〇開催概要

開催日時:2018年9月15日~17日 10時~17時
開催場所:大阪南港 ATCホール 大阪市住之江区南港北2-1-10
※ATCホールはATC館内O’s(オズ)南館1F
入場料金:当日券750円  前売券650円(小学生以下無料)

Wマーケット

新世界の最新スポットWマーケット。
2018年の3月から大阪市浪速区の新世界市場の中で行われている、
一風変わったマーケットである。

〇特徴

Wマーケットの最大のコンセプト

値札が存在しないこと である。
Wマーケットでは 出店者と値段交渉 をして値段を決めるのが醍醐味でありコンセプトとなっている。
海外のフリマや市場などでは見かけるが日本では値段交渉はあまり見ない。
しかし値段交渉苦手な方や、なかなか値段交渉に踏み込めない方のために参考価格が店舗ごとに明記されているので安心!

もう一つのコンセプト

シャッター商店街で開催 されている事。
Wマーケットが目指しているのは全国のシャッター街となった商店街の活性化である。
その先駆けとして、大阪府浪速区の新世界市場で2年間Wマーケットを開催し活性化を目指し、そのノウハウやデータなどを全国の商店街に伝授することを目標に掲げている。

売られている商品

ハンドメイドアクセサリーや雑貨、古着などが多いが中にはお客さんの顔を見て直感でメッセージをおくる書家さんによるメッセージ色紙、コーヒー、ガラスのアクセサリーなど少し普通のマーケットでは手に入らないような商品も多数ある。
ここでしか手に入らない商品が多いのでその点もWマーケットの特徴である。
またジャグリングや歌、マジックなどのパフォーマンスも行われており大変盛り上がっています。

〇楽しみ方

・一番の醍醐味である値段交渉!普段滅多にしない値段交渉で自分の力を試してみてください!
・Wマーケット特製たこせん・ふるまい酒を投げ銭でGET!
・顔はめパネル・レッドカーペット・大量の赤ちょうちん・レトロの新世界の商店街などインスタ映えスポットで最高の写真を撮ろう!

〇開催概要

開催日:  毎週日曜日11:00~17:00
アクセス: 大阪府大阪市浪速区恵美須東1丁目21-12 新世界市場
HP:    http://w-market.jp/

ロハスフェスタ

〇特徴

コンセプト

「健康と持続可能な社会に配慮したライフスタイル」
ロハスとは英語の頭文字をとった「LOHAS」のこと。自分の身体や心にいいことは地球にも優しいことなのでは?という考え方を基本にしたライフスタイル。日々の暮らしの中で「安ければいい」「便利がいちばん」といった考え方ではなく、こだわりを持って心豊かに暮らすこと。を掲げているマーケットです。

場所

大阪の万博で行われ野外太陽の下、緑あふれる広場で行われる。
大阪・東京・福岡・兵庫・広島などで開催されている。

売られている商品

ハンドメイドがメインなのですが飲食店ブースやイベントなども用意されており、どれもとてもクオリティが高い。
またコンセプトの如く環境に優しい素材を使っていたり、お花や草などの自然を使ったハンドメイド商品が他のマーケットと比べて多い。

〇楽しみ方

ハンドメイドショップはもちろん、全国から出店しに来ているクオリティがとても高い飲食ブース、ライブなどが行われるイベントブースなど盛りだくさんのコンテンツを全部味わう!
お店の数も多く広いので時間は少々かかるかもしれませんが、ホントに全体的に完成度が高いので全部見て回るべき!
また万博公園内ということで、エキスポシティや万博が隣接しているので1日遊びまわます!

〇開催概要

開催日時:2018.11.2~11.4
2018.11.9~11.11 時間:9:30-16:30
開催場所:万博記念公園 東の広場
入場料金:350円(小学生以下 無料)

HandMade in Japan Fes 2018

〇特徴

コンセプト

ハンドメイドの意味合いの中には “MADE IN JAPAN”のという意味も込められています。
その独創性やこだわり、丁寧さは世界に誇れる日本の文化の1つだと言える。
そのような思いを「HandMade In Japan」という言葉に込めたそうです。。
日本中のクリエイターが2日間のフェスに一堂に会するクリエイター祭り!!
全身でクリエイター達の思い・技術・文化を味わってください。

売られている商品

アート、雑貨、ファッション、アクセサリーなど
全国のクリエイターによる多彩なマーケットや、
伝統工芸職人・人気クリエイターたちの作品づくりを体験できるワークショップなどがたくさん出店しています。

〇楽しみ方

話題のアーティストや人気ドによるライブステージ、
最先端の様々なパフォーマンスを体感できる「ミュージック&プレイエリア」が用意されている。
「フードコーナー」では手作りにこだわって、全国から選りすぐったお食事がたのしめます。コンビニ、外食などが大変多くなっている現代人が本当に欲している手作り料理を食べつくそう!
最高にクリエイティブな2日間。
世界に誇る日本のクリエイターの感性と技術が、東京ビッグサイトに集います。
普通のフェスや祭りに飽きていたり、楽しめない方は1度足を運んでみてください!この圧倒的な迫力とクリエイティブさに飲み込まれること間違いなし。

〇開催情報

開催日時:2018年7月7日・7月8日 11:00~19:00
開催場所:東京ビッグサイト東7・8ホール
入場料金:前売1,200円 当日1,500円

このように近年ハンドメイドのマーケットが発展しており他のマーケットやフェスにも全く引けをとりません。
現代の若年層は特にハンドメイドの物に対してあまりこだわりや関心がないかもしれません。
しかし1度上記で紹介したようなハンドメイドマーケットに足を運ぶとハンドメイドに対する価値観がガラっと変わると思います。
思いや時間がかけられたハンドメイドをぜひ購入してみてください!

出店する
電話問合せ